About

自己紹介

中川加奈子

 

マクロビ薬膳料理・

スイーツ研究家

 

長女の出産をきっかけに自然食に興味を持ち、マクロビオティック、薬膳、望診を学ぶ。

日々キッチンに立ち、おいしく身体に良いものを研究中。

 

 

・上級望診法指導士

・薬膳インストラクター

・雑穀マイスター

 ・マクロビオティック料理教室マクロウタセ 上級卒業

経歴

2002年    

大学卒業、鉄鋼会社就職

 

 2006年12月 

長女出産

 

2009年3月    

長男出産 

 

 2011年4月  

『HappyNatural』ハンドメイド&マクロビオティック 活動開始

 マクロビ薬膳料理教室Natural Life cooking 開始

 

2015年1月      

次女出産

 

 



なぜマクロビ・薬膳・望診なのか?

■砂糖漬けだったOL時代

大学卒業後、自分に合っているのかわからないまま就職した会社での日々はストレスと睡眠不足、不摂生な生活、食事とおやつはチョコレート。

こんな生活を数年間送り、私の身体は心身ともにボロボロになっていきました。

・朝起きられない

・身体はいつもだるい

・頭痛・生理痛・肩こりなど身体は痛いところだらけ

・便秘だけど自覚がない

・身体はいつも冷えている

・イライラが止まらない

・理由もないのに気分が落ち込む

・人と話すのが億劫に感じられる

などなど・・・

毎日が辛くて重い。

何て生きているのかわからないような日々を送っていました。

恐るべし砂糖。

しかしこの頃の私は、体調不良の原因が砂糖だったということはつゆ知らず。

 

■マクロビとの出会い

妊娠をきっかけに会社を退職し、時間ができたことで読書をするように。

ふと手に取ったマクロビオティックの料理本を読み、やってみようかな!

と何かふと強い好奇心が沸いてきました。

毎日の食事の割合を少しずつマクロビ仕様に変え、誰に習ったわけでもないのに約3か月後には植物性の食事でこんなにも身体が変わるのかというくらい

体調は上向き、あれ?落ち込んでない私!気分がとてもいいと感じることが

多くなっていきました。

「この食事は私の救世主になるかも」と思った瞬間でした。

 

■これで私も人を助けたい

長女出産後から子連れで料理教室へ通ったり、基礎から本格的にマクロビを

学びに行ったり、望診や薬膳など興味の沸いたものにはすべて足を運び、

その間にたくさんの人に出会い、考え方や在り方を学び感化され、自分はこれを人に伝えていきたいと思うようになっていきました。

食べているもので身体は変わる!楽しく食べて体調が良くなればこんなにうれしいことはない!と思ってる人はたくさんいるはずだと。

 

■マクロビ × 薬膳 × 望診 てどうだ

マクロビだけだなんてもったいない。薬膳も望診も身体に良いこと、役立つことがたくさんある。だったら全部組み合わせたっていいじゃない?

厳格なマクロビではないけど、目的はそこではないはず。ココロもカラダも健康になることが目的でしょ?しかもカラダって一人一人違うよね?

その人だけの食箋やレシピを提案できたら最高だな。

 

■まずは食べているものから見直そう

2011年よりNatural  Life cookingスタート。初めはサークルの会員さんやお友達が中心だった当教室も、今では県外からも来ていただくようになりました。

すぐに薬や病院に頼るのではなく、まずは体調不良の原因を探してみる。

必ずあります。食で改善していく意思を持ち、原因を知り、食べているものを

見直していく。

原因と食の改善が結び付けば、体調不良を繰り返すことはなくなります。

食事は美味しくなくては楽しくないから、もちろん美味しいものを食べましょう!お友達とのお付き合いもたくさんしましょう!

『食べ方』さえ知っていれば何でも食べられる。何でもできるのです。

 

Natural Life cookingでは、ひとりひとりの体質や体調にあったレシピやお手当を

提案していきます。講師の体験談をたっぷりお話しします。この体験談がとても為になる!と大好評です。

私の“砂糖漬けの日々”にも意味があったのですね笑。